ファクタリング会社絞り込み検索

ファクタリングの歴史について

ファクタリングの歴史について ファクタリング基礎知識
ファクタリングの歴史について

\ メリット盛り沢山 /

FW会員登録する(無料)

日本では、最近になって、新聞やインターネットで「ファクタリング」といった単語を見かけるようになりました。しかし、その歴史は想像以上に古いものです。

そこで、このファクタリングといった手法にスポットを当て、本格的に運用が開始され始めたきっかけと、海外ではどのような位置付けにあるのかを解説とともに説明していきましょう。

【参考記事】ファクタリングとは?【コレを読めば100%理解できる!】(保存版)

マナミ
マナミ

そういえば、ファクタリングって近ごろよくネットや雑誌などで見かけるようになったけど最近できたサービスなのかしら。

ユースケ
ユースケ

日本でファクタリングサービスが開始されたのは、ごく最近といってもいいだろう。でも、ファクタリングのシステム自体は以前からあったようだよ。

マナミ
マナミ

ということは、海外から導入されたの?

ユースケ
ユースケ

そういうことになるね。じゃファクタリングの歴史について少し勉強をしてみようか。

マナミ
マナミ

よろしくお願いします。先輩 !

古代のファクタリング

ファクタリングの画期的な資金調達方法に、会社のキャッシュフローを迅速に高めるといったものがあります。

この資金のスピードアップといった手法は、現在では目新しいものに感じますが、実は貨幣が成立する以前に「ファクタリングの原型」となるものがありました。

今からおよそ3800年前の紀元前、古代メソポタミアではビジネスにおける取引として、ファクタリングの手法をすでに取り入れていました。当時は、貨幣もなく、取り引きには穀物類や銀などが流通した時代でした。

古代メソポタミアといえば、ハムラビ法典が思いだされますが、この法典には取り引きに関する詳細な取り決めが記載されており、当時すでに高度な法律が存在していたことがわかります。

このいくつかの取り決めは、賃借契約に基づいて支払われる利息や、違反項目に対しての罰則などが記されています。

さらに、1200年ほど進んだ新バビロニア時代には、現在の銀行のような業態も行われるようになってきました。

マナミ
マナミ

通貨のない時代からと聞いてびっくり !

ユースケ
ユースケ

そうだね。実は手形システムの原型も、この時代に発明されたものなんだ。

マナミ
マナミ

原型というからには、時代によって少しずつ改良されていったというわけね。

ユースケ
ユースケ

そうだね。では中世時代がどうだったかを見てみよう。

中世時代までのファクタリング

現在のような、ファクタリングの形態が見られるのは、西暦1300年頃のイングランドでした。当時のイングランドでは、交易が活発に行われており、主に衣料商人や交易商人などが利用していました。

すでに当時では、専門のファクタリング会社の存在があり、衣料や様々な交易品を所有し、商人たちに現金の前貸しを行っていました。

また一方で、購入者に対して、信用による資金提供を行い、購入者の信用力を保証するといった方法もとられていたようです。また、ユダヤ人の商人は、輸出穀物を売却する為、請求書を使って輸出業者に対して、資金を貸し付けていたとされています。

その後、大航海時代が始まり、各地域で植民地支配が始まると、請求書を信用の担保として行われ始めた、資金調達方法といったものに移ります。

アメリカ大陸を植民地化した白人たちは、イギリスから出荷された木材やたばこ、綿などの原材料に対して、前払いといった形でファクタリングを利用していました。

マナミ
マナミ

専門の業者がいたんだね。

ユースケ
ユースケ

この頃には、ほぼファクタリングといってもいい形になっているね。

マナミ
マナミ

ファクタリングの利便性は、前倒しできるというところにあるからね。

ユースケ
ユースケ

そういう事だね。では、近代になってどう変わっていったのか見てみよう。

現代のファクタリング

中世には、ほぼ全国に広まりをみせたファクタリングですが、ファクタリングの考え方は、遠い地から原材料を素早く手に入れる為にも、欠かすことのできない手法をだったのです。

特に、17世紀のアメリカ大陸の植民地化は、ファクタリング無くしては語れないほど浸透して行ったのです。

こうして、ファクタリングといった考え方は、何世紀にもわたり代替え的な資金調達方法として認知され、1800年台の産業革命にもその役割を果たします。

この時、行われていたノンリコースの契約などは、信用力のあるクライアントたちにとって、人気の資金調達方法として、重要な選択肢の一つとして受け入れられていました。

特に、現物商品を保有するのではなく、会社の請求書または債権を購入するといったアイデアは、現在もなお引き継がれています。

日本でファクタリングが、さほど活発でなかったのは、日本特有の総合商社の存在があったからです。また、長年手形が使われていたことと、売掛債権の譲渡は会社の弱みにつながるといった理由からでした。

マナミ
マナミ

日本でこれまで盛んじゃなかったのは、こうした理由があったんだね。

ユースケ
ユースケ

やはり、手形の存在はかなり大きかったんじゃないかな。

マナミ
マナミ

今でもファクタリングで2社間にこだわる利用者が多いのも、会社の弱みを知られたくないからなのかな。

ユースケ
ユースケ

そういう事だね。日本でファクタリングが行われ始めたのは、バブルの時代だったんだ。まだ、一般的に広まったとは言えないが、2020年の法改正によって、利用者が増えていくことは確実だね。

マナミ
マナミ

認知度が高くなれば、3社間ファクタリングが増えてくるた事かな ?

ユースケ
ユースケ

今は2社間ファクタリングが主流だが、3社間ファクタリングが主流になる時代も、もうすぐそこかもしれないね。

まとめ

ファクタリングの歴史をひもといてみると、かなり興味深いことがわかってきます。日本では、ここ数年でかなり認知度の高まりを見せていますが、経済産業省の推奨が行われたといった理由も大きなものです。また、2020年度には、更なる法整備がなされましたので、今まで以上にファクタリングは利用されていくことが予想されます。

【参考記事】【2020年最新版】民法改正後のファクタリングはどう変わる ?

FW編集部
FW編集部

以上、ファクタリングの歴史について…でした。

新着口コミ全352件(5件を表示)

本当に助かりました! | 4.4 4.4 | 2020年07月08日 | ピーエムジー(PMG)
PMGの営業マンは本当にこちらの今後の資金繰りについて考えて提案してもらえるので助かります。また何かあった際はよろしくお願いします (35歳 建設業)
      
3回目の利用です | 4.8 4.8 | 2020年07月07日 | K2ソリューションズ
2度ほどこちらのファクタリング会社にお世話になりましたが、いつも助かっています。銀行融資と比べてみると、どうしても手数料の面で見劣りしてしまいがちですが、こちらも早く動けるので助かっています。 (35歳 自動車整備業)
      
大企業向けのファクタリング会社ですので、中小では審査が通らないと思います | 1.1 1.1 | 2020年07月05日 | シャープファイナンス
超大手企業のグループ会社ということなので申込しましたが、実際には審査は極めて厳しくてうちのような小さな会社は相手にされませんでした。 (31歳 工務店)
      
評判通りの会社です | 4.3 4.3 | 2020年06月29日 | K2ソリューションズ
実は取引き先が夜逃げ同然で突然倒産してしまい売掛金の回収が困難になってしまいました。資金繰りの悪化が考えられることから、取引銀行にはリスケを依頼し、今後の融資にも影響が出ることは間違い無いとほとほと困... (54歳 食料品卸売販売業)
      
割安感は感じない | 2.7 2.7 | 2020年06月27日 | 日本中小企業金融サポート機構
うちは地方なので、郵送でのファクタリングは、かなり利便性の高い取引です。初めての時は、顔を直接合わせない不安感はありましたが、結局終わってみると普通のファクタリングと変わりませんでした。手数料の安さを... (54歳 電気工事業)
      

\ メリット盛り沢山 /

FW会員登録する(無料)

タイトルとURLをコピーしました

×

今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら

×