ファクタリング会社絞り込み検索

多くのファクタリング会社は詐欺被害に遭っています【事実】

多くのファクタリング会社は詐欺被害に遭っています ファクタリングコラム
多くのファクタリング会社は詐欺被害に遭っています

\ メリット盛り沢山 /

FW会員登録する(無料)

どのような仕事においても「現金」を扱う現場では、どうしても詐欺にあたる行為が発生しがちといった現状があります。

同様にファクタリングに関しても利用者側からしてみれば、悪徳のファクタリング会社に合わない方法が知りたいといったところですが、逆にファクタリング会社を狙った詐欺被害というものもあります。

場合によってはファクタリング利用者側が全く意図していないのに、これらの詐欺行為を行ってしまっていることもあります。

そこで、こうした詐欺の手口や見極め方を学び、違法行為に触れないようにしましょう。

ファクタリング会社が詐欺に遭う ?

マナミ
マナミ

おカネの集まる場所って、犯罪の温床になりやすいてきいたけど。

ユースケ
ユースケ

いろいろな問題が生じてくるのは、間違いのない事実だね。

マナミ
マナミ

ファクタリング会社が詐欺被害に遭うの ?

ユースケ
ユースケ

そういうことになるね。どういう話なのかわかりにくい面もあるから、その辺も踏まえて説明しておくよ。

マナミ
マナミ

よろしくお願いします ! 先輩。

ファクタリング詐欺で思い浮かべるのが、悪徳ファクタリング会社による詐欺行為です。

しかし、こうした悪質なファクタリング会社のほとんどが、ファクタリングと偽って借り入れを行わせたり、見積りと契約の内容が異なるといったものがほとんどです。

基本的にファクタリングは、ファクタリング会社側が先に支払いを行いますので、利用者側がしっかりとファクタリングのシステムさえ理解しておけば、詐欺に遭う可能性は少ないと言えるでしょう。

一方で、ファクタリング会社が詐欺に遭うケースも増え続けています。

これは、ファクタリング利用者側が詐欺を働くケースで、ファクタリング会社を騙して、現金だけを奪ってしまおうといった手口です。

また、ファクタリング利用者側が詐欺を働くつもりがなくとも、結果的に詐欺行為になってしまうといったケースもありますので、利用者も十分に気をつけておかなければなりません。

万が一、怪しいと思われる場合、買い取りを断られる、あるいは手数料に跳ね上がってしまうということも考えられるからです。

マナミ
マナミ

これって利用者が詐欺を働くっていう事よね。

ユースケ
ユースケ

そうだね。悪徳ファクタリング会社ならぬ、悪徳事業主とでも言っておこうか。

マナミ
マナミ

でも、ファクタリングのプロがだまされるって、案外イメージしにくいのよね。

ユースケ
ユースケ

確かにね。そこで、ファクタリング会社をだます手口をいくつか紹介しておこう。

ファクタリング会社を食い物にする詐欺の手口

ファクタリングの詐欺で、一番多いのが「架空債権詐欺」と呼ばれるものです。

そのほとんどが、偽造やねつ造によるもので、プロのファクタリング会社であっても、見抜くことはなかなかに難しいと言われています。

例えば、請求書や契約書の偽造、あるいは銀行通帳の入金履歴の偽造、取引先の取り引き履歴によるねつ造などがこれにあたります。

特に、請求書や契約書は、比較的簡単にねつ造できるもので、2社間ファクタリングにおいては、売掛先に確認する事が出来ませんので、ファクタリング会社にとっても悩みの種と言えるでしょう。

また、銀行通帳の入金履歴に関しては審査前に家族や知人からお金を借り、カサ増ししておくといった操作などもみられます。

融資の現場では、こうした行為がある程度黙認されている場合もあります。

しかし、あまりに拡大解釈をしてしまうと、故意でなくとも結果的に詐欺行為になってしまうこともあります。

特に偽造行為は、完全に犯罪行為となってしまいます。

マナミ
マナミ

ここまでやりこんでやってるなら、もう完全な犯罪者ね。

ユースケ
ユースケ

実際にこうしたファクタリング詐欺を行う、詐欺グループが存在しているんだよ。

マナミ
マナミ

犯罪のプロなら、なかなか見抜く事は難しいのじゃない ?

ユースケ
ユースケ

そうだね。でも、こうした過失が無くとも詐欺になってしまうケースもあるから注意が必要だよ。

詐欺にあたる二重譲渡とは

利用者に詐欺の意思がなくとも、結果的に詐欺にあたってしまうといったケースもあります。

これは、利用者の不勉強さや犯罪の意識の希薄さで、詐欺の加害者になってしまうケースです。

まず、利用者の考え方の中に、支払日までにお金を工面すれば、万事うまくいくといった考え方です。

「二重譲渡」とは、1件のファクタリング会社だけではなく、同じ売掛債権を2社3社などに複数持ちこんでしまうことです。

利用者にとって、二重にも三重にも利益を得る事ができる方法ですが、これは完全に詐欺行為となります。

また、繰り返しファクタリングサービスを利用している場合、間違って同じ売掛債券を売却してしまい、二重譲渡となってしまうケースもあります。

特に、自転車操業を行っている場合、悪意がなくとも十分に詐欺罪が適用されてしまいますので、注意しておかなければなりません。

また、計画的な倒産詐欺など、グループで行う大規模な詐欺などが知られています。

このような様々な詐欺行為が横行しているため、ファクタリング会社同士で悪質なファクタリング利用者の情報を共有してリスク軽減を図ろうとする動きも出てきています。

マナミ
マナミ

取引き先の会社が多ければ、請求書は紛れてしまう可能性も否定できないわよね。

ユースケ
ユースケ

二重譲渡は違法だから、本来は簡単な話しじゃ済まされないのだよ。

マナミ
マナミ

ファクタリング会社としても狙われるのなら、何か対策をやっておかないと。

ユースケ
ユースケ

最近は個人情報関連は厳しく制限されているから、合法な方法で対策を行うようになってきたよ。次に紹介するのがファクタリング会社専門の情報共有サービスにあたるものだね。

以下はファクタリング会社専用の悪質なファクタリング利用者情報共有サービス「Adios」です。

マナミ
マナミ

なるほど。与信情報に近いものなのね。

ユースケ
ユースケ

あくまでも犯罪を未然に防ぐ為のものだから、ファクタリング会社が悪用するということはあってはならないんだ。

マナミ
マナミ

よくわかりました。こうした犯罪があるという事は、経営者もそうした話にそそのかされない必要があるわね。

ユースケ
ユースケ

そうだね。犯罪行為は法的に裁かれるから、経営者のダメージは図りしれないものがあるよ。

まとめ

一般的にファクタリングの世界では、利用者側よりもファクタリング会社の方が詐欺に遭うリスクが高いといえます。

というのも、ファクタリングには特有のノンリコースといったシステムがある為で、3社間に対して 2社間ファクタリングが手数料が高いというのもこうした理由があるからです。

利用者側もこのようなファクタリング会社側が背負っているリスクも十分に理解した上で、ファクタリング利用の際の手数料やその他の条件交渉に臨んでいただきたいと思います。

FW編集部
FW編集部

以上、多くのファクタリング会社は詐欺被害に遭っています【事実】…でした。

新着口コミ全365件(5件を表示)

手数料は平均的 | 3.0 3 | 2020年09月27日 | アクティブサポート
今回は、ファクタリング業者の乗り換えで、いくつかの会社に見積もりを頼みました。その中で、アクティブサポートさんの手数料は平均値だと思います。ホームページ上に明確な手数料が開示されていないのは、どのよう... (46歳 家具製造業)
      
確かに2社間ファクタリングは入金まで早いです。 | 3.9 3.9 | 2020年09月26日 | ビートレーディング
家業の木材加工場を継ぐことになり、この際だからと機材を新たに入れ替えることにしました。ファクタリングのサービス内容は理解していたいので、地元福岡に所在するビートレーディングさんに依頼しました。今回は急... (31歳 木材加工業)
      
口コミ | 4.6 4.6 | 2020年09月25日 | アクティブサポート
仕事の関係で、月またぎとなってしまい、売掛先からの入金が1か月日延べになってしまいました。アクティブサポートさんに対応していただき、すぐに現金化できたので、職人の丘陵に充てることができました。 (63歳 土木工事業)
      
うーん、ちょっとね | 2.7 2.7 | 2020年09月24日 | アクティブサポート
これまで、3回ほどファクタリングを利用してきましたが、手数料以外にも諸経費を請求され、苦い思いを経験してきました。インターネットを閲覧している際にアクティブサポートを見つけましたが、まず最初に感じたこ... (56歳 建設工務店)
      
3日後に入金してもらえました | 4.3 4.3 | 2020年09月23日 | ファクタリングのトライ(株式会社SKO)
臨時で雇った職人への支払い資金合計約100万円が必要でこちらにお世話になりました。今後もよろしくお願いします。 (39歳 建設業)
      

\ メリット盛り沢山 /

FW会員登録する(無料)

タイトルとURLをコピーしました

×

今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら

×