ファクタリング会社絞り込み検索

ファクタリング会社の乗り換えはしたほうが良いのか?

ファクタリング会社の乗り換えはしたほうが良いのか? ファクタリング基礎知識
ファクタリング会社の乗り換えはしたほうが良いのか?

\ メリット盛り沢山 /

FW会員登録する(無料)

ファクタリング会社を選定する際に、様々な会社のホームページをご覧になっているかと思います。その中で、よく見かけるのが「他社からの乗り換え歓迎」といった文言です。

ファクタリング会社にとって、利用者を増やすことは業績を伸ばすことにつながりますが、利用者にとって乗り換えのメリットとは、どのようなものがあるのでしょう。

マナミ
マナミ

ファクタリング会社の公式ホームページで時々乗り換え歓迎とかの文字をを見かけるんだけど、これって売り込みの一つよね。

ユースケ
ユースケ

まあね。ただし、利用者の方もばかじゃないから、ただ「乗り換えてくれ」だけじゃ、うまく釣り上げることができないよ。

マナミ
マナミ

そこに何らかの餌として、特典があるってことね。

ユースケ
ユースケ

それも含めてファクタリングを利用する際に、ファクタリング会社間の乗り換えに対して、メリットがあるのかを検証してみようと思う。

マナミ
マナミ

それは楽しみね。よろしくお願いします。先輩 !

ユースケ
ユースケ

まずは、ファクタリングにおける帳簿上のメリットを見ていこう。

キャッシュフローとは

よくファクタリングの売り文句で、キャッシュフローの正常化といったことが言われますが、キャッシュフローの正常化とはどのような事を指しているのでしょう。

まず、キャッシュフローとは、現金の出し入れといった大まかな流れの事で、特に上場企業などではキャッシュフロー計算書(C/F)の作成及び提出が義務付けられています。

つまり、財務諸表の一つとして、キャッシュフロー計算書を作成することが、企業の経営成績を現金・預金の増減を明らかにできるもので、決算期時点の損益だけが把握できる損益計算書(P/L)とは異なるものです。

会社に入金があれば、キャッシュインとされ、逆に出金があればキャッシュアウトとされます。

この流れで入金から出金が差し引かれたものが、キャッシュフローと呼ばれるものです。

それでは、なぜこのキャッシュフローが、重要視されているのでしょうか。

簡単に言えば、キャッシュフローがマイナスとなってしまえば赤字状態を意味します。

赤字だからと言って、すぐに倒産に結び付くものではありませんが、とどのつまり支払いができなくなれば会社は倒産してしまいます。

マナミ
マナミ

よくファクタリングの売り文句に、「キャッシュフローの正常化に役立つ !」 っていうものがあるよね。

ユースケ
ユースケ

キャッシュフローは会社経営にとって現金の流れを知るための重要な指標となるものなんだ。

マナミ
マナミ

家庭でいう、家計簿のようなものね。

ユースケ
ユースケ

そうさ。銀行融資にも関係してくるから、キャッシュフローに関する内容は会社にとっても重要な要素になるんだ。

マナミ
マナミ

ところで、キャッシュフローの正常化って具体的にどんな事なの ?

ユースケ
ユースケ

そうだね。落とし穴もあるから、この辺を分かりやすく説明しておこう。

ファクタリングでキャッシュフローを正常化

ファクタリングでのキャッシュフローの正常化とは、簡単に言えばキャッシュインを前倒しで増やすことができるということです。

本来、企業での資金調達方法には、借り入れによる融資などが主な資金調達方法となっています。

もちろん、株式や社債による増資も考えられますが、計画的に行っていく必要もあり、頻繁に行うような方法ではありません。

ファクタリングは、将来的に入金される売掛金を前倒しで入手してしまおうといった方法です。

一時的には、キャッシュインが増えますので、当然キャッシュフローをプラスに転化することができます。

しかし、現実を見ると、一回のファクタリングでは、フローの正常化はかなり難しいといえます。

というのも、結果的に将来入手する予定のキャッシュを先食いしてしまいますので、引き続き資金繰りが難しくなってしまうからです。

つまり、中長期的に、ファクタリングを利用することが、キャッシュフローの正常化につながるということです。

マナミ
マナミ

なるほど。売り文句にキャッシュフローの正常化であるけど、短期間ではその効果は得られないってことでいいのかしら。

ユースケ
ユースケ

そういうことになるね。どちらにせよ、売り上げの前倒しであるということを前提にした事業計画をまとめる必要があり、しっかり経営方針のかじ取りを行う努力が必要なのさ。

乗り換えによるメリット

ファクタリング会社にとって、利用客が増える事は収益の増加につながり、歓迎すべき点と言えます。

では、利用客にとって、乗り換えによるメリットは、どこにあるのでしょう。

ファクタリング会社にもよりますが、最近では乗り換え特典を考慮したところも増えており、乗り換え前のファクタリング会社よりも手数料を引き下げるといったサービスを実施しています。

簡単に考えても、利用者にとって手数料の安いファクタリング会社に乗り換えることは、一番の大きなメリットと言えます。

ただし、ファクタリング会社が変わることによって、これまでの必要書類の種類が増える場合もあり、面談なども必要になったりと、以前よりも多少手間がかかってしまう、といったことも考えられます。

しかし、売掛金の金額が大きくなればなるほど、手数料によるメリットは増大しますので、手数料が軽減できるのであれば、積極的にファクタリング会社の乗り換えも検討していく必要があるでしょう。

マナミ
マナミ

確かに手数料の引き下げは、利用者にとってかなり魅力的よね。でも、逆にほかのファクタリング会社に、簡単に乗り換えられるっていう危険性もあるんじゃないの ?

ユースケ
ユースケ

危険性は否定できないね。あくまでも市場主義社会だから、同じ商品でも価格が安い方が売れるのは至極当然。だから手数料の安さは、それだけで売れる商品となり得る。

マナミ
マナミ

でもファクタリング会社にとっては、この手数料が自分の会社の売り上げになる訳ね。手数料を下げてしまうと、自分の首を絞める事にならない ?

ユースケ
ユースケ

ある意味、集客のための宣伝効果もあるからね。それに最近は、同じファクタリング会社を利用しづづけていくと手数料を下げてくれるというファクタリング会社もあるよ。

マナミ
マナミ

なるほど。顧客の中には大口の人もいるから、そこでペイするという考え方もあるわね。

まとめ

利用者にとってファクタリング会社の乗り換えは、メリットこそあれリスクはほとんど見られません。

また、ファクタリング会社にとっても、すでにファクタリングの内容を知っているので契約を進めやすく好まれる向きもあります。

初めてのファクタリングご利用の際にいろいろなファクタリング会社を天びんにかけたように、ご自分の会社のニーズに合わせて自社にとって有利なファクタリング会社を選ぶことも大切です。

以上、ファクタリング会社の乗り換えはしたほうが良いのか?…でした。

 

新着口コミ全352件(5件を表示)

本当に助かりました! | 4.4 4.4 | 2020年07月08日 | ピーエムジー(PMG)
PMGの営業マンは本当にこちらの今後の資金繰りについて考えて提案してもらえるので助かります。また何かあった際はよろしくお願いします (35歳 建設業)
      
3回目の利用です | 4.8 4.8 | 2020年07月07日 | K2ソリューションズ
2度ほどこちらのファクタリング会社にお世話になりましたが、いつも助かっています。銀行融資と比べてみると、どうしても手数料の面で見劣りしてしまいがちですが、こちらも早く動けるので助かっています。 (35歳 自動車整備業)
      
大企業向けのファクタリング会社ですので、中小では審査が通らないと思います | 1.1 1.1 | 2020年07月05日 | シャープファイナンス
超大手企業のグループ会社ということなので申込しましたが、実際には審査は極めて厳しくてうちのような小さな会社は相手にされませんでした。 (31歳 工務店)
      
評判通りの会社です | 4.3 4.3 | 2020年06月29日 | K2ソリューションズ
実は取引き先が夜逃げ同然で突然倒産してしまい売掛金の回収が困難になってしまいました。資金繰りの悪化が考えられることから、取引銀行にはリスケを依頼し、今後の融資にも影響が出ることは間違い無いとほとほと困... (54歳 食料品卸売販売業)
      
割安感は感じない | 2.7 2.7 | 2020年06月27日 | 日本中小企業金融サポート機構
うちは地方なので、郵送でのファクタリングは、かなり利便性の高い取引です。初めての時は、顔を直接合わせない不安感はありましたが、結局終わってみると普通のファクタリングと変わりませんでした。手数料の安さを... (54歳 電気工事業)
      

\ メリット盛り沢山 /

FW会員登録する(無料)

タイトルとURLをコピーしました

×

今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら

×