ファクタリング会社絞り込み検索

「最近のファクタリング手数料は下がってきている」というのは本当か?

「最近のファクタリング手数料は下がってきている」というのは本当か? ファクタリングコラム
「最近のファクタリング手数料は下がってきている」というのは本当か?

\ メリット盛り沢山 /

FW会員登録する(無料)

融資やローンなどとは違って、借入金とはならないファクタリングは、健全な経営を目指す経営者たちにとって、かなり魅力的な短期での資金入手方法です。

しかし、ネックとなっている部分が、ビジネスローンや融資に比べてみても、手数料が割高だという点です。

この先、手数料が安くなってくる可能性は、果たしてあるのでしょうか。

マナミ
マナミ

確かにファクタリングは、融資と比べるとかなり割高感があるわね。

ユースケ
ユースケ

すべてのファクタリング会社が同じ土俵でビジネスを行っているわけではないからね。資本力の低い会社は、資本力の高い銀行と同じようには出来ないんだよ。

マナミ
マナミ

でも資本主義の世界は、競争力も重要なファクターだよね。

ユースケ
ユースケ

そうさ。複数の企業が競争することによって、その結果市場が拡大したお陰で収益が増えていく事があるからね。今回は、そうしたことも含めて、実際に競合によって手数料が下がってきているのかを解説していこう。

マナミ
マナミ

利用者にとって、かなり気になる点だよね。

では、よろしくお願いします。

日本ではなじまなかったファクタリング

ユースケ
ユースケ

まずはおさらいとして、ファクタリングの歴史を少し見ておこう。

マナミ
マナミ

意外と古い歴史があるのよね。

ファクタリングそのものの歴史は、16世紀ごろのイギリスが発祥と言われています。現代のような、ファクタリングの形となったのは、今世紀初頭のアメリカが舞台でした。

イギリスからアメリカへの輸出が減少すると、販売代行の仕事から資金提供や信用調査の仕事へと移行していく業者が現れたのです。

やがて、それぞれが独立していたものが銀行に吸収され、ファクタリングを含む金融機関へと成長していきます。

日本であまり広まらなかったのは、ビジネスの場では手形決済が主流で、信頼関係を重視する日本独自の習慣があったからです。

昔も現在も、日本人は約束や時間をきちっと守り、誠実性や信頼性を重んじる姿勢は少しも変わりません。

こうした日本人気質から、債権の譲渡/売却は、その信頼度に影響を与えるのを嫌ったからです。

日本では、すでに高度成長期に行われていたファクタリングですが、本格的に広まるのはつい最近の事で、政府がファクタリングを推進するようになったからです。

マナミ
マナミ

最近は手形決済が、ずいぶんと少なくなったと聞くけど ?

ユースケ
ユースケ

そうでもないんだ。大きな企業では、ペーパーレスによるでんさい化が進んでいるからね。だから、交付する約束手形用紙が少なくなったという点では、確かに随分と減ってきているね。

マナミ
マナミ

なるほど。それに比べて、ファクタリングの利用は随分増えているように聞くけど。

ユースケ
ユースケ

そうだね。そのところを踏まえて、ファクタリングの現状をみておこうか。

ファクタリングは過渡期に来ているのか

ここ数年の間に、首都圏を中心として、随分多くのファクタリング会社が増えてきました。

各会社のホームページなどをご覧の方はお分かりのように、設立日が5年以内といったファクタリング会社がかなり目立ちます。

2019年度現在見てみると、首都圏や各主要都市を中心に、ファクタリング会社が目立って多いのがわかります。

その件数は、ざっと200件以上にもわたり、現在もなお増え続けているというのが現状です。

経済産業省の推奨もあり、民法の大幅な改正が行われ2020年4月に本格的に施行されることになりました。

この法改正も踏まえてファクタリングを行う土壌ができたことから、さらに多くのファクタリング会社が参入してくる可能性があります。

一方で、草創期は過ぎたと見る向きもありますが、20年ほど前まではファクタリングといえば3社間ファクタリングが中心でした。

現在は、2社間ファクタリングが多く、医療や介護の現場では、報酬債権のファクタリング、所謂「メディカルファクタリング」が行われるようになりました。

さらにファクタリングは、手を変え品を替え、増え続けていくことでしょう。

マナミ
マナミ

ファクタリング会社が増えているのは、それだけ利用者が増えていることを意味しているのよね。

ユースケ
ユースケ

ホームページなどで検索できる、ファクタリング会社の数は、100社に満たない数だけど、HPを持たないファクタリング会社を含めるとかなり多いんだよ。

マナミ
マナミ

それは特定の許可や免許が必要ないから、ということだよね。

ユースケ
ユースケ

そうした問題点は、これから改善していかなきやだけど、今後のファクタリング業界の自浄作用に期待だね。でも、業界全体を見てみると、かなり二極化が進んでいるんだよ。

マナミ
マナミ

二極化ってどういうことなの ?

ユースケ
ユースケ

そこでファクタリング業界の事情も含めて、二極化の現状をみていこう。

二極化していくファクタリング業界

現在でも、銀行系ファクタリングと、民間のファクタリングでは、取り扱いサービスが多少異なっています。

もともと、銀行系ファクタリングは、3社間ファクタリングが中心で、国際ファクタリングや信用ファクタリングなど、比較的リスクの少ないファクタリングが行われています。

ファクタリング会社が増えることで、利用者に恩恵があると思われるのは、手数料が安くなる可能性があるということでしょう。

ビジネスの世界では、競争相手に対して、差別化を図らなければ、生き抜いていくことはできません。

ファクタリングの仕組みを見てみると、サービスの充実度を図るためには、スピード感・臨機応変な対応・審査の通りやすさ・小口から大口買い取りまで可能・無料出張サービス・手数料の安さ、などが挙げられます。

この中で、利用者が一番注目するのが、手数料の問題と言えるでしょう。

少し前までは、2社間ファクタリングにおいて、手数料の幅は10%から30%とされていました。

しかし、現在では、その手数料の上限が下落傾向にあります。

マナミ
マナミ

なるほど。銀行系のファクタリング会社と民間系のファクタリング会社があるのね。

ユースケ
ユースケ

もともとファクタリング業務は、銀行の業務の一環として行われてきたものなんだよ。

マナミ
マナミ

へえ、そうだったんだ。

ユースケ
ユースケ

与信情報を重視するのが銀行系ファクタリング会社、小回りのきくのが民間系ファクタリング会社と覚えておけばいいね。

マナミ
マナミ

分かりやすい ! 仕組みがわかると、随分と利用しやすくなるわね。

まとめ

現在も、債務超過や銀行リスケ・税金滞納などでも、対応可能とするファクタリング会社があります。

もちろん、ファクタリング会社としても大幅なリスクを背負う事となりますので、その分手数料が高くなってきます。

しかし、本来借り入れのできない顧客に対して、セーフティネットとなっていることは間違いないでしょう。

以上、「最近のファクタリング手数料は下がってきている」というのは本当か?…でした。

 

新着口コミ全365件(5件を表示)

手数料は平均的 | 3.0 3 | 2020年09月27日 | アクティブサポート
今回は、ファクタリング業者の乗り換えで、いくつかの会社に見積もりを頼みました。その中で、アクティブサポートさんの手数料は平均値だと思います。ホームページ上に明確な手数料が開示されていないのは、どのよう... (46歳 家具製造業)
      
確かに2社間ファクタリングは入金まで早いです。 | 3.9 3.9 | 2020年09月26日 | ビートレーディング
家業の木材加工場を継ぐことになり、この際だからと機材を新たに入れ替えることにしました。ファクタリングのサービス内容は理解していたいので、地元福岡に所在するビートレーディングさんに依頼しました。今回は急... (31歳 木材加工業)
      
口コミ | 4.6 4.6 | 2020年09月25日 | アクティブサポート
仕事の関係で、月またぎとなってしまい、売掛先からの入金が1か月日延べになってしまいました。アクティブサポートさんに対応していただき、すぐに現金化できたので、職人の丘陵に充てることができました。 (63歳 土木工事業)
      
うーん、ちょっとね | 2.7 2.7 | 2020年09月24日 | アクティブサポート
これまで、3回ほどファクタリングを利用してきましたが、手数料以外にも諸経費を請求され、苦い思いを経験してきました。インターネットを閲覧している際にアクティブサポートを見つけましたが、まず最初に感じたこ... (56歳 建設工務店)
      
3日後に入金してもらえました | 4.3 4.3 | 2020年09月23日 | ファクタリングのトライ(株式会社SKO)
臨時で雇った職人への支払い資金合計約100万円が必要でこちらにお世話になりました。今後もよろしくお願いします。 (39歳 建設業)
      

\ メリット盛り沢山 /

FW会員登録する(無料)

タイトルとURLをコピーしました

×

今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら

×