ファクタリング会社絞り込み検索

資金調達の手法「ファクタリング」の活用は経済産業省も推奨

資金調達の手法「ファクタリング」の活用は経済産業省も推奨 ファクタリングコラム
資金調達の手法「ファクタリング」の活用は経済産業省も推奨

\ メリット盛り沢山 /

FW会員登録する(無料)

数年前に発表された経済産業省によるレポートに、中小企業における資金調達の課題といったものがあります。

売掛債権の利用促進について (経済産業省中央企業庁)

レポートの内容を一部抜粋してみると、「我国のファクタリング利用率は、米国に比べても圧倒的に低く、売掛金に代表される流動資産による資金調達を活性化していく必要があり~」といった内容のものでした。

ファクタリングは胡散臭い?

マナミ
マナミ

この経済産業省の推奨っていう部分だけど、その真意はどこにあるの ?

ユースケ
ユースケ

理由はひとつじゃないんだけど、本質は中小企業の資金調達をもっと楽にさせてあげたいということなんだ。

マナミ
マナミ

ファクタリングのシステムを考えると融資と比べてかなり便利だと思うんだけど、いまいち普及しているとは言えないわね。

ユースケ
ユースケ

以前よりはだいぶ活発になってきてはいるんだけど、全面的な認知といった観点からみるとまだまだ否定的な考えが残っているんだ。

マナミ
マナミ

どうして?

ユースケ
ユースケ

それじゃ、簡単に説明していくよ。

マナミ
マナミ

宜しくお願いします、先輩

日本にはこれまであまりなじみのなかったファクタリングですが、もともと日本特有の総合商社がそうした機能を有していたからといった理由がありました。さらに、長年にわたって決算手段として手形が使われてきた為、あまり必要とされなかったことです。

【参考記事】手形取引の将来性と売掛債権買取を可能するファクタリング

また、これも日本独自の考え方ですが、債権の譲渡は信用の低下につながるのではないかといった恐れから、ファクタリングはあまり重要視されることはありませんでした。

ファクタリングは融資に似た形態でありながら担保や保証人なども必要なく、赤字経営や税金滞納といったブラックリスト的な要因があってもファクタリングサービスの利用は可能です。しかし逆に言えば、こうしたメリットの大きさが胡散臭いと思われたのも事実です。

ファクタリングを知っている方であれば当然お分かりですが、ファクタリング利用者の状況といったものよりも、売掛先の企業の状況が重要な為、こうした誤解を受ける背景につながったのです。

マナミ
マナミ

胡散臭いって、ちょっと失礼なんじゃない !

ユースケ
ユースケ

明日はわが身じゃないけど、どこの企業でも資金難に陥る可能性がある限りファクタリングの有用性は歓迎されるべきなんだけどね。

マナミ
マナミ

そうよね。

ユースケ
ユースケ

日本の社会って異端なものを排除したがる慣例があるからね。

マナミ
マナミ

と言うか、型にはめたがるのよね。

ユースケ
ユースケ

そうそう。企業にとって運転資金の必要性は必須だからね。

成長ステージごとの資金調達の課題

どのような会社であっても、初めから大企業になるというのはまれで、最初はごく規模の小さな会社から始まるものです。

会社が順調に業績を伸ばし、成長していく過程には、各成長ステージといったものが存在し、これらの経験を経て安定した企業になっていくものです。

成長ステージには、三つの過程があり、一つ目は成長初期の段階、いわゆる創業後の製造及び販売を開始したばかりで、事業が軌道に乗るベースとなります。

次に、成長/拡大期の段階、これは会社として順調に業績が伸びていき、売り上げも成長していく段階です。

最後に安定期となりますが、事業が安定しているのは当然として持続的なキャッシュフローが確立しているというのも前提となります。

これらのステージを順調に経ていく為には、それぞれのステージに応じた資金調達が必要となってきます。特に、成長初期と成長/拡大期の段階は、資金調達が最も重要な課題として取り組まなければなりません。

マナミ
マナミ

要は、タイミングを合わせた社内投資という考えでいいのかしら。

ユースケ
ユースケ

そもそも企業にとって資金の注入は、効果的な業績の向上につながることは間違いのない事だね。そうした点も踏まえて、改めて経済産業省がなぜファクタリングを推奨しているのかをまとめてみたよ。

経産産業省も推奨するファクタリング

経産産業省のまとめたリポートによれば、中小企業の資金調達の活性化には、ファクタリングが欠かせないものと見てとることができます。

実際に、日本のビジネス界では、海外と比べてみても、ファクタリングの利用度はかなり低く、立ち遅れていたのが現状です。

経産産業省では、この現状を踏まえて、この課題に早急に取り組まなければならないと明言しています。

実際に、売掛金の問題は、冷静に考えてみても、資金調達の面でかなりのスロービジネスの様相を見せています。

一般的に、取引先から入金が行われるのは1か月先、下手をすれば3か月や半年先といったケースもみられます。

本来は、すぐに手元にあるはずの現金が、数カ月先に引き伸ばされてしまいますので、どうしてもフットワークの面で劣ってしまいます。

2020年には、民法の改正により、さらにファクタリングの需要が増えると予想されています。

ファクタリングのメリットは大きく、短期間での資金調達は、会社にとって有利に働くことは間違いありません。

マナミ
マナミ

支払いサイトが長ければ、それだけ会社経営に影響するという話しね。

ユースケ
ユースケ

話しは簡単じゃ無いんだけど、国内の黒字倒産を防ぐ防護柵になることは間違いないね。

マナミ
マナミ

それよりもまずファクタリングの認知度が上がることが大事よね。

ユースケ
ユースケ

そうだね。業績悪化を回復させる為にも有用なワクチンとしてファクタリングを活用してほしいね。

まとめ

数年前までは、うさん臭いとみられがちであったファクタリングも、かなりその認知度が広まってきています。売掛金は会社にとって資産の一部であり、まっとうな資金調達方法であることは間違いのないものです。

これからの中小企業の経営者や個人事業主は資金調達の一つの手段としてファクタリングをうまく活用していくべきでしょう。

FW編集部
FW編集部

以上、資金調達の手法「ファクタリング」の活用は経済産業省も推奨…でした。

 

 

新着口コミ全352件(5件を表示)

本当に助かりました! | 4.4 4.4 | 2020年07月08日 | ピーエムジー(PMG)
PMGの営業マンは本当にこちらの今後の資金繰りについて考えて提案してもらえるので助かります。また何かあった際はよろしくお願いします (35歳 建設業)
      
3回目の利用です | 4.8 4.8 | 2020年07月07日 | K2ソリューションズ
2度ほどこちらのファクタリング会社にお世話になりましたが、いつも助かっています。銀行融資と比べてみると、どうしても手数料の面で見劣りしてしまいがちですが、こちらも早く動けるので助かっています。 (35歳 自動車整備業)
      
大企業向けのファクタリング会社ですので、中小では審査が通らないと思います | 1.1 1.1 | 2020年07月05日 | シャープファイナンス
超大手企業のグループ会社ということなので申込しましたが、実際には審査は極めて厳しくてうちのような小さな会社は相手にされませんでした。 (31歳 工務店)
      
評判通りの会社です | 4.3 4.3 | 2020年06月29日 | K2ソリューションズ
実は取引き先が夜逃げ同然で突然倒産してしまい売掛金の回収が困難になってしまいました。資金繰りの悪化が考えられることから、取引銀行にはリスケを依頼し、今後の融資にも影響が出ることは間違い無いとほとほと困... (54歳 食料品卸売販売業)
      
割安感は感じない | 2.7 2.7 | 2020年06月27日 | 日本中小企業金融サポート機構
うちは地方なので、郵送でのファクタリングは、かなり利便性の高い取引です。初めての時は、顔を直接合わせない不安感はありましたが、結局終わってみると普通のファクタリングと変わりませんでした。手数料の安さを... (54歳 電気工事業)
      

\ メリット盛り沢山 /

FW会員登録する(無料)

タイトルとURLをコピーしました

×

今すぐ資金調達が必要な事業者様はこちら

×